クレジットカードの特徴を知る

>

ピンチを解決しよう

現金化の仕組みを知ろう

クレジットカードを、現金に換える方法があります。
普段クレジットカードを使って買い物をしている人は、現金を持っていないかもしれません。
ですが現金でしか支払うことができないものがあります。
その支払いを命じられた時は、現金化をしてください。

商品をクレジットカードで購入して売る方法や、企業に査定を任せる方法があります。
どの方法でも良いですが、頻繁に使わないでください。
クレジットカード会社に現金化していることが知られると、利用停止になってしまう可能性があります。
どうしても現金がなくて困った時だけ、クレジットカードを現金化してください。
少ない頻度なら気づかれないので、今後もクレジットカードを自由に使えます。

通販をする人におすすめ

よく通販する人は、クレジットカードで支払った方が良いです。
代引き引き換えをした場合でも銀行やコンビニで振り込みをした場合でも、現金で支払えば手数料が発生します。
クレジットカードで支払えば、手数料がゼロになります。
1回の手数料は500円程度かもしれませんが、積み重なると大きな金額になります。

毎月何回も通販する人は、手数料を削減しただけでも出費を抑えることに繋がります。
通販をしない人にとっては関係ないメリットなので、どこで買い物をするか考えてください。
お店に行かなくても欲しいものを購入できるので、忙しい人にも通販がおすすめです。
クレジットカードを手に入れて、これから通販をメインに使っていくのも良いでしょう。


この記事をシェアする